モノ

マネークリップデビューしました

ワクワクする。マネークリップ。

先日、『小銭を持たない生活をしている。』という話をしました。
小銭使わないのに長財布を持ち続けるのもなぁ。
なるべく手荷物を少なくしたいのに財布って意外と大きいんだよな。
そんなことを考えているときに出会った財布。

届いてから一週間くらい使ってみたので、マネークリップに興味がある人に向けてこんな感じになるよ。とレビューを書いていこうと思います。

BuddyCastのマネークリップモア

まずは、この財布の紹介を。

小銭を持たない生活をしてから、カードと最低限のお札があれば生きていけるな。と考えていた時にマネークリップが頭によぎりました。

以前にキャッシュレスの財布としてdripから発売されている『presso』という財布を試してみたが定着しなかったことがあるのを思い出し、なかなかマネークリップに踏み出せなかった。
ただ、一度気になってしまったら最後、インターネットでマネークリップのレビュー記事や動画を調べ漁る日々を過ごしていた。

そんな中、この『BuddyCastのマネークリップ』に出会います。

購入ページ: https://www.buddycast.jp/product/17 
制作風景動画: https://www.youtube.com/watch?v=Rf7mRDzDDsQ&t=363s 

こちらのマネークリップは、ハンドメイドで注文時に革のカラーを自由に選べたり、名前を刻印することができる。
まさに、オーダーメイド。世界に一つだけの財布を手に入れることができる。
それでいて、価格は8000円ほど。

気づいた時にはポチっていました。

世界に一つだけのマネークリップ モア

iPhoneXsとのサイズ感

外観はつやのあるヌメ革を使用しているそうで、光沢がなんともいい感じ。サイズ感的には、一般的な二つ折り財布と遜色ない感じ。
小銭を入れるスペースがない分、とても薄い。

開いた感じ

自分は内側の色を、『ブラック×ブルー』にした。ブルーが思っていたよりもシックな感じで、渋くてかっこいい。
とてもいい感じに仕上がっていると思う。
革にはヌメ革を使用しており、クリップ部には真鍮を使用しているそうだ。
お互いに経年変化が楽しめる素材になっていて、自分色に育ってくれるのが楽しみ。


ちなみに、隠している部分は自分の名前を筆記体で刻印してもらった。
自分専用の財布。とてもうれしい。

マネークリップモアの容量

上記の写真で分かる通り、真ん中にお札を挟むクリップがあり、ここにお札を挟む。
さらに、左右どちらにも三枚ずつのカードポケットがついている。
さらにさらに、見えているカードポケットの裏にもスペースがあるのでさらに一枚ずつ左右にカードを収納することができる。

隠れポケット。反対側にもあります。

お札クリップはなかなかしっかりしていて、15枚くらいお札を挟んでバサバサ振ってみたが
お札が落ちる様子はない。通常、財布を振る動作はしないだろうから通常使いでお札が落ちることはなさそうだ。

容量をまとめると、

カードポケット×6
フリーポケット×2
お札クリップ×1

こんな感じ。
もともと、カードは絞って持ち歩いていたこともあり、財布の中身をそのまま引っ越すことができた。

中身入れてみた。

ちなみに自分は…

  • JCBカード
  • 楽天銀行デビッドカード
  • ミライノデビッドカード
  • 三菱UFJキャッシュカード
  • 運転免許証
  • 保険証
  • ETCカード
  • タイムズカープラス会員証

の8枚を持ち歩いています。
(銀行系のカードが増えたから近々、枚数絞ります)

前財布との比較

右が以前まで使っていたココマイスターの財布

この財布が届くまで使っていた財布は、ラウンドファスナー型の長財布。
これでも、長財布の中では薄いほうだと思いながら使っていたがマネークリップの薄さは圧倒的だ。

よかったこと

とにかく薄い。

中身を入れたマネークリップと空っぽの長財布

普段使いで申し分ないくらいの現金とカードを収納しても、厚さ1.5㎝くらい。
この薄さなら、お尻のポケットに入れてもズボンがいびつになることもないし、ジャケットの内ポケットに忍ばせていてもシルエットが崩れることがない。
お会計の際には、サッと取り出してサッと支払う。とてもスマート。

お札の出し入れもイメージしていたよりも全然使いやすくて、長財布の時よりもお札の出し入れに関してはスムーズかもしれない。
複数枚お札を出すときも取り出しにくいなど特になく、とても快適に使えている。

少し困ったこと

小銭入れがないこと。

いや、いろいろ多方面からツッコミが飛んでくるのは重々承知だ。
自分自身、突っ込んでしまった。「おまえ、小銭使わない生活してたやんけ。」
うん…。気づきました。

小銭を極端に使わない生活をしていたけど、小銭がゼロになったわけではなかった。
やはり、小銭が登場する場面は少なからず存在した。
今までは『長財布に小銭をしまって帰宅したら貯金』というフローだったため、小銭入れの重要性に気づいていなかった。

今は、小銭が出たらポケットにしまってじゃらじゃら鳴らしながら帰宅して貯金箱へ。という運用をしていますが、個人的に小銭をポケットに直接しまうのが好きではないので早いうちに小銭入れを用意すると思います。

ただ、一般的な小銭入れは財布を二つ持ち歩くみたいで悔しいので何か良いのないかな。ってところです。

模索中…。先日、よさげなものを見つけたので試してみようと思います。

まとめ

いいところ悪いところ語ってきたが、総じて満足。

とにかくトキメキが止まらない。
憧れだったマネークリップを手にしている。という事実にずっとはしゃいでいる。
購入して一週間以上触れているのに、いまだにクリップ部をパタンパタンと開いたり閉じたりして触っている自分がいる。

小銭が必要になる場面が多少あるので、そこの部分の運用に関してはブラッシュアップが必要になってくると思うが、満足して使用している。

買ってよかった。
(マネークリップの入門編として買ったつもりだったが)
しばらくこいつが相棒になりそう。

ぜひ、マネークリップに興味がある人は手に取ってもらいたいです。
また、マネークリップを使い込んでいる人は日常、どのように運用しているのか
教えていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

だーさん。

では。

ABOUT ME
だーさん
埼玉県在住 某IT企業3年目 ガジェット モノ カメラ 楽器が好き 好きなガジェットやモノ、暮らしのノウハウなんかを 紹介していきます。