apple

【AirPods Pro】いまさらながら購入できたよ。~AirPods Proまでの軌跡~

こんにちは。だーさんです。
先日、こんなツイートをしました。

アップルストア表参道店でゲット。

そうです。手に入れました。【AirPods Pro】。
もともと第二世代のAirpodsを使ってたのですが、迷いに迷ってついに購入。

しかし、本当は11月末に届く予定だったんですよ。
なんでこんなに早く手に入れられたのかはこの後お話ししますね。

購入を決めてから、いろいろ紹介したいなぁと考えていたので
いろいろな比較素材は用意したんですけど、【AirPods Pro】の注目度の高さ。
もう比較RVがたくさん乱立してるので、

今回は” なぜこのイヤホンを買おうと思ったのか ”

という点に焦点を当ててつらつらとお話しさせてください。

今日までのワイヤレスイヤホンの遍歴

これまでの流れ

自分んで言うのもアレですが、なかなか行ったり来たりしています。
その時その時、考えたうえで今のものからブラッシュアップしています。

何を考え、今のものにたどり着いたのか。ご紹介します。
その前に、使っているスマートフォンは、

  • iPhone Xs ゴールド 64GB SIMフリーモデル

それでは。

2018年10月 初めてのAirpods

Airpods 第一世代

このころに発売されたiPhoneがいまでも使用しているXsなのだが、このiPhoneを購入するタイミングでAirpodsも一緒に購入した。

もともと5000円くらいの完全独立型ワイヤレスイヤホンを使用していたこともあり、あまり大きな感動はなかった。ペアリングが簡単な点は驚いた。

2019年から社会人となって毎朝電車通勤になった。
このころから、気になりだす点が一つ。

構造上仕方ないが、遮音性の低さ。

満員電車の中で、騒音が聞こえるから音量を上げる。そうすると音漏れしてしまう。
ノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンにするのも考えたが、やはり電車の中でヘッドホンを使用することに気が乗らなかった。また、イヤホンでよさそうなものを探してみたがいまいち心が躍るモノがなかった。

2019年7月 初めてのノイズキャンセリングイヤホン

SONY WF1000XM3

そんな中発売されたのがこの『SONY WF1000XM3』早速飛びついて購入した。

電車の「ガタンゴトン」という音が音楽を再生するとほぼほぼ聞こえなくなるのは本当にびっくりした。電池もちも悪くなくて、しばらくこいつが相棒になるかなぁ。と考えていた。

イヤホンの設定は専用のアプリをダウンロードしないといけないからめんどくさかったけどね。

よいと思っていた 『SONY WF1000XM3』 にもやっぱり弱点があった。

接続の不安定さ。

如何せん、接続が途切れる。ぶつぶつと。
自分は通勤時、新橋駅を利用するのだが、必ず途切れる。最悪の場合ペアリングしないと復活しないほどに。
もしかしたら、自分の持っていたイヤホンが不良品だったのかもしれないが、やはり毎日そんな不安定が続くとストレスになる。2か月ほど使用してからメルカリで売ってしまった。

2019年10月 やっぱりイヤホンは取り回しが命。Airpods第二世代

Airpods 第二世代
Qi充電対応モデル

そして、Airpodsに出戻りしてきたわけだ。
やっぱりペアリングが簡単。楽。そして安定している。素晴らしい。

確かに高音質はうれしいけれど、騒音が鳴り響いている外出先で使用するのに、そこまでの高音質を追い求めても仕方ないか。と感じた。

ちなみに選んだのはワイヤレス充電対応のもの。
Qi充電に対応していることで、家での定位置を決めて、そこに充電パッドをセッティングしておけば意識的に充電する必要がなくなる。常に100パーセントで家を出られる。地味だけどとても素敵な運用だと思います。是非お試しあれ。
※充電わざわざするの面倒くさいもんね。家出てから充電ないことに気が付いたら一日ブルーな気分だもんね。

2019月11月 ついに出た。理想形。 AirpodsPro

大本命
AirpodsPro

第二世代のAirpodsを購入してから1か月経たずにAirpodsProが発売された。

・AirpodsのH1チップを搭載
・カナル型イヤホンのノイズキャンセリング

これはもう買うしかないだろう。

第二世代Airpodsを購入してから間もないので、とても迷いに迷ったが
使わなくなったものは欲しい人に譲るとして買ってしまおうと思う。

買う理由が値段なら買うな。買わない理由が値段なら買え。

そういうことだ。心が躍ったら手にしたい。今回のAirpodsProに心が躍ってしまった。
つまり。そういうことだ。

何はともあれ。手に入れました。AirpodsPro。

迷った結果。買ってしまった。まず一言。

最高!!!

とにかく最高だ。いままでAirpodsでも、SONYでも、今回は紹介していないが、ほかの完全ワイヤレスイヤホンでもなかなか満足できなかったが買ってよかった。

普段使いとしては最高クラスの完成度だと思う。とにかくApple製品を使用している方なら買って損はしないと思う。

もちろん、音質だけを比べたら、このイヤホンより高音質のイヤホンは存在するが総合のクオリティとしてはこいつの右に出るものはいないと言っても過言ではない。

今、ワイヤレスイヤホンを探している人で、「完全独立はじめてで…失敗したくない」という人は、このイヤホンを選べば間違いないだろう。

本当におすすめできるイヤホンだと思う。

少し高いけどね…(笑)

併せて買ったもの。AirpodsProケース

Amazonで安かった。シリコンケース。

価格は1400円ほど。
装着するとこんな感じ。

見えにくいかもしれないけど、ケースの四隅が分厚くなっている。
落とす予定はないが、万が一落とした時には守ってくれそう。

Airpodsの充電ケースは、テカテカしていて、裸で使用していると細かい傷が意外と目立つ。
きれいに使用していきたい。という方は、早めにケースを購入することをお勧めする。

まだ手に入れてない人へ。早く手に入れるコツ

実は、自分のところには11月末に到着する予定だった。
つまり、素直に待っていたらまだ手に入っていない計算になる。

ご存じの方は読み飛ばしていただいて構わないが、知らなくて早く手に入れたい人は目を通してもらいたい。

2019年11月10日 朝に確認したとき。

実は、Apple 製品の到着見込みや在庫状況は細かく更新されるのである。
キャンセルだったり、予定数より多く入荷できた際にはその分の在庫をサイトに反映させているのだ。

つまり、こまめにアップルストアをチェックして、当日受け取りが表示されているタイミングで購入さえすれば、予定より早く手に入れることができる。

配送待ちの商品は、『発送済み』手前までならキャンセルできるので、いち早く手に入れたい人はこの方法で早く手に入れてほしい。

自分はこの方法で、入手を2週間ほど短縮することに成功した。
確認すると朝に在庫があることが多いので、早起きして確認してみるとよいかも。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ながながと、ワイヤレスイヤホンの旅を語らせていただいた。
先述の通り、今回のAirpodsProは相当な完成度の高さ。失敗したくない人は買って損はしないと思う。初めてのワイヤレスイヤホンにしても、ワイヤレスイヤホン選びの旅に終止符を打ちたい人にもおすすめしたいイヤホンだと思う。

ぜひ。お手に取っていただきたい。
少し高いけどね。

では。

だーさん。

ABOUT ME
だーさん
埼玉県在住 某IT企業3年目 ガジェット モノ カメラ 楽器が好き 好きなガジェットやモノ、暮らしのノウハウなんかを 紹介していきます。