ガジェット

【レビュー】momentum true wireless 2 初めて触った感想

こんにちは。だーさん(@sakolog_d)です。

新しい完全ワイヤレスのイヤホンを購入しました!

皆さん普段から音楽は聴いていると思いますが、どんなイヤホンを使っていますか?

ゼンハイザーのMomentumtrueWireless2を購入しました。

今回、MomentumTureWireless2のファーストインプレッションを紹介していきたいと思います。

MomentumTrueWireless2

2018年にBluetooth無線通信規格の完全ワイヤレスでも最高の音質を掲げ MOMENTUM True wireless(第一世代)を発売しました。

当時はその完成度の高さから、かなり話題になったのを覚えています。

音質のクオリティの高さから、バッテリー持ちが悪くても根強いファンを獲得するほどの完成度でした。

そして、創立75周年を迎えた2020年、圧倒的なサウンドクオリティ、抜群のフィット感、こだわりのノイズキャンセリング、自由自在なタッチコントロールを兼ね備え MOMENTUM True Wireless2 が登場しました。

 

開封する

化粧箱を開けるとこんな感じ。
きれいな梱包でテンションが上ります。

MTW2本体 コンパクトで可愛らしい。
本体を開けてみるとこんな感じ。

白を基調としたデザインでとてもシンプル。外装との組み合わせがなんともおしゃれです。

 

 

 

 

同封されている付属品はこんな感じ。
・本体
・イヤピース(4種類のサイズ)
・充電用ケーブル
・説明書

交換用のイヤーピースが4サイズから選べるのは嬉しいところ。

使ってみての第一印象

普段は、右のAirPodProを使っていますが、そんな僕がMTW2を使ってみた感想を3つの視点でお話していきます。

装着感

前作よりもイヤホン本体が小型化されているようです。

僕は今作が初めてのMTWなので、前作との比較はできないがとても密着してくれる。

ノイズキャンセリング機能をオンにしなくても外の音をかなり遮断してくれる。

ただ、本体サイズが小さくなったと言っても、人によっては痛くなる可能性はあると感じました。

音質

これは、前評判通りめちゃくちゃ良いです。

普段はAirPodsProを使っているのですが、比較にならないほど。

音場の広さというよりも、音の解像度の高さがすごい。

目をつむると、演奏しているアーティストの情景が目に浮かぶほど。
目の前で実際に演奏しているのではないかと、錯覚するくらいに解像度が高いです。

音楽をメインで視聴する方は、おすすめできます。

操作感

操作感は、完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスにしやすい。

左右のイヤホンをタップする形でイヤホン操作を行うのですが、タップするごとに

「ピっ、ポっ、パっ」

とフィードバックがあるため、誤操作を起こしにくい。
このフィードバック音のおかげで、自分が何回タップしたのかを把握できるために操作ミスが少ない。

ストレスなく操作できるのはかなりのメリットだと思います。

また、操作できる内容を左右のイヤホンに割り振ることができるため
イヤホンのみでの操作性の自由度がかなり高いと感じました。

まとめ

総じて、完成度の高いイヤホンだと感じました!

AirPodProを普段使いしてますが、音質に関していえば圧倒的なのでこちらに乗り換えようかとても迷っています。

唯一の懸念があるとすれば、端末間の切り替えをするたびにいちいち設定画面を開いてペアリングしないといけない点。
※おそらく殆どの完全ワイヤレスイヤホンでは当たり前

普段から、そこまで頻繁に切り替えはおこないものの、切り替えるタイミングでのこのペアリングの手間を許容できるかは今後使い続けてみて…というところだと思います。

総じて完成度の高いイヤホンでした!
買ってまず後悔はしないと思います!最高の音質解像度を是非、体験してみてください。

お値段は高いですけどね…笑

では…!!

 

ABOUT ME
だーさん
埼玉県在住 某IT企業3年目 ガジェット モノ カメラ 楽器が好き 好きなガジェットやモノ、暮らしのノウハウなんかを 紹介していきます。