ガジェット

【比較レビュー】AirPodsPro VS JabraElite75t【AirPods を超える?】 

これを読んだくれているあなたは、普段はどんなイヤホンを使っているだろうか。
僕は、AirPods Proを愛用している。Appleから発売されている完全ワイヤレスイヤホンのハイエンドモデルだ。

iPhoneを使っている僕からしたら日常使いにおいて、何の不満もないイヤホン。
iOS端末との連携も素晴らしい。
しかし最近、こう思うようになった。

「AirPods Proを超えるイヤホンはないのか?」

そんな好奇心から、完全ワイヤレスイヤホン探しの旅が始まった。
AirPodsの代わりになるイヤホンとして、1番に重要視したのは通信の接続性だ。

以前にANCなどの機能を追い求め購入した完全ワイヤレスイヤホンが、通信安定性に難があり使わなくなってしまった。という経験をしたことがあるからだ。
ANCは確かに魅力的な機能の一つだとは考えたが、イヤピースなどを変更し遮音性を向上させることで対応できると考えた。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥29,036 (2021/09/28 15:17:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

そんな中、今回僕が選んだイヤホンがこの「Jabra Elite 75t」だ。

Jabraって?

Jabraはデンマーク発のブランドで、補聴器なども手掛けているメーカーだ。 補聴器を手掛けていることもあり、生活に溶け込むサウンドの技術は間違いないものとなっている。

https://www.jabra.jp/

デンマークのGNグループ傘下のブランド。もともとは電信会社として誕生して、2000年代には世界シェアNO.1のヘッドセットメーカーとして知られるようになりました。その技術を生かしてオーディオ分野にも力を入れています。

https://www.gizmodo.jp/2019/08/true-wireless-earbuds-makers.html

AirPods Pro VS Jabra Elite75t

今回は、AirPodsPro・JabraElite75tの両者を以下の6つの視点から比較し、各分野でどちらが優れているかを完全なる主観で、比較していこうと思う。

再生環境としてはIphoneXsを利用する。

今回の比較対象
  • 音質
  • 操作性
  • 装着感
  • 通信安定性
  • 遅延
  • バッテリー持ち

音質

Jabraの圧倒的な低音!!
音場が広く音楽に迫力がある。

AirPods Proにjabraの方が音場が広く、空間的な音楽体験を得ることができる。
さらに、ベースやドラムの低音の響きがすごく、イヤホン全体が震えていることが感じられる。

AirPods Proに比べて、Jabraのほうがイヤピースが耳のより奥にささる構造だからなのだろうか…。

操作性

機能としてはJabraの勝利

airpodsは再生停止、外音取り込みオンオフのみ。

Jabraはそれに加えて音量調整までできる。

Jabra Elite75tはイヤホンで操作できる範囲が広くスマートフォンを取り出さなくても操作が完結する。

スマートフォンを触らなくてもいいのは、満員電車などの取り出せない環境でメリットだと感じた。

筐体比較

装着感

装着感はAirPodsProの勝ち!

Jabraは耳に密着させ密閉することで外部の騒音を遮断している。
その分、長時間装着していると耳が痛くなる。歩くとドンドンと耳の奥に振動が伝わってくる。

airpodsは、全体的に丸い筐体のおかげか、耳に装着していても違和感がない。
それこそ、装着していることを忘れてしまうほど自然なつけ心地だ。

また、JabraElite75tに比べて密閉されない構造となっているものの、ANCで音楽体験が損なわれないようになっている。

通信安定性

両者引き分け。

AirPodsは安心の通信安定性。全く不安なくしようすることができる。jabraも前評判通り、なんの問題もなくしようすることが可能。普段使用している新橋駅のホームが私生活の中で一番の難関だったのだが、そこでも問題なく使用することができた。
通信の安定性でストレスを感じることはなさそうだ。

遅延

こちらも両者引き分け

airpod はもともと低遅延で有名だった。Jabre Elite75t はそれに劣らず、低遅延で、動画視聴でも違和感なく使用が可能となっている。

バッテリー持ち

本体のバッテリー持ちに関しては体感、引き分け
しかし、普段の充電する手間が圧倒的にAirpodsProが手軽

日常使いで問題ないスタミナを両者持ち合わせている。

しかし、普段の生活において、AirPodsのワイヤレス充電がとても強力であることを痛感した。

AirPodsProの普段の運用は、帰宅後、充電パットの上において補完している。つまり、定位置に置いておけば充電されている状態なのだが、Jabraはワイヤレス充電に対応していない。

そのため、充電がなくなってきたら自身でケーブルを刺し充電しなければならない手間が発生する。

ワイヤレス充電を体験する前の自分ならなにも不便を感じなかったところだが、もう戻れない…。

まとめ

JabraElite75t

総じて、スペックの高い完全ワイヤレスイヤホンだ。

しかし、価格が約¥21,000とやや高め。
AirpodsProと言わずとも、Airpodsが買えてしまう価格帯であるためiPhoneユーザであれば、AirPodsを選択すれば良いのでは?と思う。
(僕がAppleが好きというのも理由の一つかもしれないが…笑)

通信安定性、そして低音を重視した音質を求めているAndroidユーザーは有力な選択肢となってくれると思う。

では

ABOUT ME
だーさん
埼玉県在住 某IT企業3年目 ガジェット モノ カメラ 楽器が好き 好きなガジェットやモノ、暮らしのノウハウなんかを 紹介していきます。